Oh! My Wonder Days

LB

■ 絶滅してしまったんでしょうか? 愛車で青春している隣のお兄さん

昔はどの雑誌にもあった”読者投稿”。この言葉自身がなんだかもうノスタルジアですが、かつて読者投稿のコーナはプロの写真や文章には表現できないパワーを秘めていました。ホリデーオートの80年代の人気コーナ”Oh!My街道レーサー”。当時私は小学生でしたが、本物のクルマをプラモデルのように改造してしまうお兄さんたちに衝撃をうけ、このコーナだけは毎回欠かさず必ず立ち読みしてました。企業やプロが大資本を投じて製作したカスタムカーのクオリティには遠く及ばなかったはずだし、写真もピンボケ気味だったけれど、コメントや写真には何かとてもパワフルでハングリーなものがみなぎっていて、それが自分にも伝染して勇気とやる気が湧いてくる不思議なコーナでした。

■ あの時、俺は風だった。誰にでもあるはず、そんな一枚。

投稿写真、読者投稿の最大の魅力はそんな ”俺もなんかやってみよう!” ”なんかできそう” ”おれだったらもっとこうする” みたいなパワーをさずけてくれるところではないかと思います。皮肉なことにショーカーやカスタムカーのKnowHowや技術が洗練され向上すればするほど、そういう刺激を与えてくれる機会に巡り合うことは難しくなってしまったような気がします。こんな時代だからこそ、隣のお兄さんが愛車で青春している写真を世界は必要としているのではないでしょうか!。。。。ええ、とにかく、というわけで、写真とコメント投稿のできるコーナーを作ってみました!あなたやあなたの家族・友人が愛車と過ごした思い出の一コマ、青春の一コマをコメントとともに投稿してくださいませ!

名車、珍車、改造車である必要はまったくありません。あなたにとって特別な車、特別な時をきりとった写真であればフツーのクルマで全然OK、過去の写真ばかりでなく現在の愛車を思い入れポイントとともに紹介いただくのも歓迎です。思い出重視でも車重視でもかまいません。ただし、是非、写真(ファイルアップロード)+その思い入れ、思い出のコメントつきでお願いします!!

■ Oh! My Wonder Days 投稿フォーム

お名前 (匿名・ハンドルネーム可) 写真掲載時に公開されます。

メールアドレス (必須) 必要連絡時のみ利用。公開はされません。

写真ファイルアップロード

題名

説明コメント

投稿者BLOG/WEB URL (任意) 

掲載時に紹介します。紹介を希望しない場合は記入しないでください。

 

 


■ Oh! My Wonder Days


■ すごいサイトめっけた! コバヤシタイヤ 

今日では当たり前のラジアルタイヤや3ピースのアルミホイールが登場する以前のスタイルを記録した貴重なお宝画像満載のサイトみつけました。創業1923年の小林タイヤ商会のOldtimerコーナーのページは70年代当時の超貴重な鮮明画像はもちろん、装着タイヤやホイールのサイズ・ブランドも正確に記載されていて資料性も高いすばらしいサイトです。ひっぱりタイヤやハノ字シャコタンだけが旧車のスタイルではないことを思いださせてくれます。タイヤショップの記録写真だけに、装着直後の新品ホワイトレタータイヤとアメリカンスタイルのホイールが眩しいっす!
http://www.kobs.co.jp/oldtimer/index.html

celica1600GT

cherry

enkei1

5105


■ スーパーカーブームの光と影 シーサイド物語 

”これを読むとき、知っている人は、石原裕次郎の横浜物語を、口ずさんでくれ”ではじまる小説のような回想録。スーパーカーブームに翻弄された横浜の輸入車ディーラ シーサイド とその関係者の盛衰を描いた傑作BLOG。思わず一気に読んでしまいました。ところで写真に写っている女性が誰だかわかりますか? 答えはシーサイド物語08 ”LP500Rが盗まれた!”ページでご確認ください(以下リンク)。

http://www.castel-dino.com/president/seaside_008/main.html

momoe-41


■ 生涯、軽自動車を好んだ父 

昭和40年ごろ、父が初めて手にいれた車、マツダキャロルで富士山にドライブしたときの写真です。母の記憶では軽なのに重くて、坂道でよく降りて押したそうです。父は中学の教師でしたが、通勤にはその後も軽自動車を使いつづけ、校長になっても中古のホンダZ(水中メガネ)やN360で通っていました。3年前に他界して、写真など整理していたら出てきました。ちっぽけな車なのに、得意そうに顔を出す姿が愛おしく、車が急速に普及し始めた当時の空気を感じさせます。(Fussa68)
carol


■ クルマいじりの楽しさを教えてくれたLB 

昭和60年ごろ、バイト先で撮ってもらった写真です。当時はバブル絶頂期でターボチューン・ロムチューンが全盛でしたが、なぜか私の周囲では2TGをいじっている者が多く、自分もCARBOYを読み漁り、解体屋で3Tクランクを探して2Lを組んだりしていました。

TA27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>